« 白洲次郎と薩摩次郎八 | トップページ | 【UOMO6月号に掲載!】キューバ リアル・シガー・ツアー!レポート、もうご覧になりましたか? »

2010年5月10日 (月)

ボルサリーノ

Image_bo

■武田です。夏のハットを買いなおしました。
数年前に買ったボルサリーノの革の限定モデルが型崩れしてしまったので、新しいのが欲しいなあ、と思っていたんですが、今年のボルサリーノのシェイプに一目ぼれ。

■ボルサリーノと言えば、イタリアン・ハットの最高峰、といったイメージなんですが、なんと言っても私にはアラン・ドロンとジャン・ポール・ベルモンドのギャング映画「ボルサリーノ」。ハンティングをかぶっていたチンピラだった2人がのし上がっていく象徴がこのハットでした。

■夏の日差しにパナマ素材のボルサリーノを買おうかな、と思っていました。涼しいですもんね。

■私が買ったのは、リボンが真っ黒なので、この写真とちょっと違います。それと、リボンにマネークリップの金具もついていたんですが、これはいらないのではずしました。

■実はこのハットの素材、パピエと言って、紙なんですよ。雨に濡れたらどうなるのかなあ、とか思っていましたが、「可能な限りメンテするから持ってこい!」という(笑)、ボルサリーノの人の言葉に最後の一押しをされて購入。150年のボルサリーノの歴史は武田を裏切らないと信じて(笑)。GW明けの今日からかぶっています!


Mail アンジーへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします!>>>

|

« 白洲次郎と薩摩次郎八 | トップページ | 【UOMO6月号に掲載!】キューバ リアル・シガー・ツアー!レポート、もうご覧になりましたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62739/34621402

この記事へのトラックバック一覧です: ボルサリーノ:

« 白洲次郎と薩摩次郎八 | トップページ | 【UOMO6月号に掲載!】キューバ リアル・シガー・ツアー!レポート、もうご覧になりましたか? »