« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火)

キューバン・ダビドフ片手に日本を復興させた吉田茂

Bool_r ■武田です。シガーダイレクトクラブのメンバーに届けられるレフィル、今はシマジ会長を囲んでのシガーテイスティングレビューですが、今月のテイスティングはなんだか感動しました。

■本当に悲しみを知るシマジ会長でなくてはこれだけの懐の深さは見えないような気がします。また、さすが伝説の編集者、よく御存知の話が満載です。猥雑に話題が触れたかと思うと、そこから世界史に飛び、人生に行き当たる。

■クラブのメンバーだけのレビューですが、今月分は地震に触れた内容に感動するものが多く、ことがことだけにクラブのメンバーの皆さんも、ここに抜粋するのを許してくれるような気がします。今日抜粋するエピソードは、非常にすばらしいものだと思います。どうぞご覧ください。(M氏は誰でも知っているような、某大手企業の広報の方です)

************************************

S_yoshida シマジ会長 じゃ、第2次大戦の話が出てきたから、当時の日本の話をしよう。戦後、日本は焼け野原だ。たいへんなことだよ。復興できるのか?途方にくれるよな。そこへ勝ったほうのマッカーサーが総司令官としてコーンパイプを片手にやってくる。 
片や負けた方の日本の吉田茂は、今でいう(※)キューバン・ダヴィドフ(ダビドフ)のシガーを吸っていたわけだ。

M氏 痛快だなあ。

シマジ会長 ね?吉田茂は、戦時中に平和運動家だった。秘密裡に終戦策を出して憲兵隊につかまってるんだよ。で、拘束されるときに、結婚してなかったんだけど、芸者あがりの愛人の小りんさんって人と大磯で暮らしていた。

M氏 収監されたんですか?シガーの保管がつらいですね。

シマジ会長 (笑)。そりゃーそうなんだよ、だから吉田茂は小りんに言ったんだよ、「葉巻のヒュミドールを毎日あけろよ」って。

M氏 さすが!

シマジ会長 マッカーサーに戦後会うときも、勝ったマッカーサーが安いコーンパイプ、負けはしたけど、吉田茂は白足袋、紋付袴に最高級シガーであるキューバン・ダヴィドフ片手に会うわけだ。偉いと思うよ。戦争に負けはしたけど、矜持は崩さなかった。そして、あれだけ焼け野原になった日本を復興させたわけだ。
このコイーバ。シグロVIは新世紀だよな。
新世紀である21世紀、いろいろあるだろう。大変なこともあるかもしれない。今回の地震だってそうだ。でも、かつて日本をがんばって復興させたように、生き残った俺たちはがんばらないといけないよ。
このシグロViを吸いながら、それでも俺たちは希望を持とうじゃないか。それこそ「待て、而して希望せよ!」だ。


(※編集注 吉田首相が吸っていたのは主にヘンリー・クレイ、ラ・コロナ・コロナです。 キューバ産ダビドフが登場する前に吉田首相はお亡くなりになっています)

************************************

Book_m_2 「待て、而して希望せよ!」は昨日シマジ会長のメッセージで取り上げられたように、A・デュマの『モンテクリスト伯』の最期の台詞。

14年間の牢獄生活、復讐、つらい思い、先が見えない絶望感。

そんなことを経験してなお「希望せよ!」と言う主人公。
吉田茂もシガー片手に復興を誓い、希望を見つけようとしたのでしょうか。

私はこのレビューを通してこんなことを考えました。
実は来月第二子である男の子が誕生するんですが、この子が生まれたら、何を記念のシガーとして取り寄せようか、悩んでいました。
でも、冒険し、つらい思いも経験し、乗り越えようとするだろう、そんな将来に向かってモンテクリストでもいいなあ、なんて。

え?今頃第二子なのか?ってですか?そうなんです。子どもができたのが随分遅かったんです。
お父さん、頑張らなくては!

({{Information |Description={{en|Laughing Shigeru Yoshida}}{{ja|大笑いする吉田茂}} |Source={{en|Japanese newspaper "THE SUN PICTORIAL DAILY (1 January 1954 issue)" published by Mainichi Newspapers Company.}}{{ja|毎日新聞社「サン写真新聞)

■□■ 東北地方太平洋沖地震義援金 ■□■ 
シガーダイレクトは日本赤十字社を通じ、
ご依頼額の一部を東北地方太平洋沖地震義援金として寄付させていただく予定です。

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

「待て、而して希望せよ」 シマジ会長から、東北地方太平洋沖地震メッセージ

以下は、シガーダイレクトクラブ4月号レビューの冒頭の抜粋に言葉を加筆したものです。
本来はこうやって抜粋し、先行してここに掲載するものではないと思います。
しかし、こういうときだからこそ、このシマジさんの言葉に共鳴して
「使わせてください」とお願いしたシガーダイレクトの姿勢をよくわかっていただけるものと思います。
このメッセージを最初に読んだときの感動をぜひ御一緒しましょう。

失望するなかれ
―東北地方太平洋沖地震メッセージ

今回は特別にシマジ会長、ミツハシさんにご協力いただき、日経BP『乗り移り人生相談』(3月17日公開)のメッセージを転載させていただくことができました。

シマジ会長は実は『甘い生活』の『墓碑銘(エピタフ)の項で触れられているように、一人娘さんを三年前に亡くしてらっしゃいます。もしお子様をお持ちであれば、この世で一番の悲しみだろうと容易に想像がつきます。人の痛みがよくわかる人のメッセージというのはどんな人の心をも動かすのだな、と思いました。お見舞いのメッセージに代えてお送りいたします。

***********************************************
Book_s_3   ミツハシ 大変なことになりましたね。「人生は恐ろしい冗談の連続」だとしても、これほどまで凄まじい理不尽さを目の当たりにすると言葉を失います。

シマジ  このとんでもない災厄によって失われたとんでもない数の命のことを考えると、一体何と言っていいか…。「乗り移り」の読者でも尊い命を落とした人がいるかもしれない。心から冥福をお祈りする。家族や恋人や親友を失った読者も少なくないだろう。いまも親しい人の安否が分からず、気が気でない人もいるだろう。被災して暗くて寒く不自由な思いをしている人がたくさんいる。本当に心が痛む。俺は少年の頃、陸前高田の海岸によく海水浴に行った。悲惨すぎる。
いま俺がみんなに伝えたいのは、今東光大僧正のあの言葉だ。「失望するなかれ」そして「絶望するなかれ」
直接は被災していなくても、この危機的状況を前にして、呆然と立ちつくしている人にもこの言葉を送る。悲しむのは当然として、いつまでも打ちひしがれていてはいけない。誰かを悪者にして怒りをぶつけるときでもない。いまこそ今東光大僧正が繰り返し口にした「どんなときも失望するなかれ」を実践するときだ。こういうときだからこそ、生き残った俺たちは、自分たちにできることをしていかなければいけない。その意味で、次週からはこれまで通り、みんなの相談に乗るぞ。

ミツハシ シマジさんなら、そう言うと思っていました。

シマジ  なあ、ミツハシ。誰かを悪者にしているときではないと言いながら矛盾しているが、どうにも納得できないことがあるんだ。

ミツハシ 何でしょう? Book_m

シマジ  携帯電話だよ。全くつながらずに往生した。俺の英語の個人教師である英国人のジェフなんか、地震の10分後にはオーストラリアにいるお兄さんと国際電話で話していた。しかもジェフの家にあるのはダイヤル式の古ぼけた黒い固定電話で悠々と会話をしていた。こっちは最先端の携帯電話を持ちながら、いつまで経っても誰ともつながらないというのはどういうことだ。地震国の日本は、非常時の通信インフラには十分なカネを注ぎ、万全にしておかなければいかんと思ったね。
それはそれとして、でも俺はこんなになってしまった日本にまだ希望を失っていない。失望も絶望もしないからな。モンテクリスト伯ではないが、而して希望せよだぞ。

***********************************************
御存知の方も多いと思いますが、復讐譚である、アレクサンドル・デュマの『モンテクリスト伯』の最期の台詞が「待て、而して希望せよ」です。

14年間の牢獄生活、復讐、つらいことをたくさん経験し、それでも力強く希望を持とうと主人公は言うのです。

どんなにつらく厳しく、先が見えないとしても「待て、而して希望せよ」そう口に出そうじゃないか。

私のような若輩が言うと軽くなってしまうかもしれません。しかし、これだけ仕事でキャリアを積み、伝説の編集者と呼ばれ、日経ではNo.1の人気を誇り、その実悲しみを知るシマジさんだからこそ迫ってくる文章。

この続きはシガーダイレクトクラブのレビュー・レフィルでお読みください。毎月集めると、どこにも売っていないシガー・コンパニオンができあがるでしょう。

シガーダイレクトクラブ4月分はもうすぐ発送開始。
4月10日までにお申し込みいただければ、対応も可能です。
(※現在通常の受付は5月開始になりますので、4月から開始をご希望の場合は、お申込の際にお申し出ください。)

私は今回サロン・ド・シマジでテイスティングしてきた録音データを聞きなおしながら、感動してしまいました。
シマジさんのファンでなくても、まだシマジさんをよく知らなくても、ぜひ、あなたにもメンバーになっていただき、このレビューを読んでいただきたいと思います。
戦後の焼け野原の中で、「なにくそ!」とキューバン・ダヴィドフ片手に復興をがんばった吉田茂(※)のように、シガーダイレクトも復興に向けがんばる東北の方たちを応援し、そして私たち自身もがんばろうと思います。

(※編集注 吉田首相が吸っていたのは主にヘンリー・クレイ、ラ・コロナ・コロナです。 キューバ産ダビドフが登場する前に吉田首相はお亡くなりになっています)

■□■ 東北地方太平洋沖地震義援金 ■□■ 
シガーダイレクトは日本赤十字社を通じ、
ご依頼額の一部を東北地方太平洋沖地震義援金として寄付させていただく予定です。

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜ナイトドラマ「バーテンダー」にロメオ登場?

リンダです。

まだまだ不安ばかりの毎日ですが、こんなときこそ、動ける人が自分ができることを精一杯頑張ることが、復興につながりますよね。個人の力は微力かもしれないですが、集まればすごいエネルギーになるはず・・・!力を合わせて頑張りましょう!

さてさて、週末明けてみたら、シガーダイレクトのロメオyジュリエッタのページアクセスが突然すごいことになっていてビックリeyeshine

いったい何があったんだろう・・・?と調べてみたら、先週の金曜ナイトドラマ「バーテンダー」(嵐の相葉くんが出ているドラマですね!)に、ロメオにまつわる、なにやらロマンチックなエピソードが登場したそうですね。

シガーダイレクトのスタッフ全員見逃してしまったので、いったいどんなエピソードがあったのか気になってます・・・!ご存知の方、ぜひこっそり教えてください!

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

ご依頼額の一部を義援金として

3月11日、明治以来最大規模の地震が
東北を中心に日本を襲いました。
この未曾有の災害により広がった被害は目を覆うばかりです。

災害の影響を受けた皆様、大切な人を失った方々に哀悼の意を捧げるとともに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

私たちシガーダイレクトは社会活動の一環として、
ノーブレスオブリッジの精神のもと、 被災者救済および救援、
復興支援活動に対し、微力ではございますが、
3月12日以降のご依頼額の一部を、東北地方太平洋沖地震義援金として、日本赤十字社を通じて寄付させていただく予定です。

対象期間の終了予定については、追ってご報告いたします。

40%オフ!+tax シガーダイレクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

ネパールへ出発直前の小西さんから・・・東北地方太平洋沖地震お見舞いメッセージ

■武田です。地震の影響でライフラインも安定してませんし、原発も心配ですし、余震も続いていますが、とにかくお元気ですか?

■電車もいつ止まるかわからない状態で、スタッフの通勤状況も非常に不安定です。皆さんの声もお聞かせください。

■さて、こういう危険なときだからこそ、常に危険と隣り合わせ、生還することを最大の目標に無酸素で8,000mにアタックをする小西さんにメッセージをいただいてきました。マナスル登頂のため、ネパールへの出発直前です。「こんな危険なことが起こっている日本から、さらに危険度100%の8,000mにアタックする、なんて本当に、普通に考えたらおかしいよね」なんておっしゃりながらメッセージをくださいました。

■小西さんの存在自体が普通ではないので、ぜひご覧ください。絶対に生き残ろう、そう強い気持ちを今日呼び起こしましょう。生き残ったら・・・そのときこそシガーで一緒にお祝いしましょう。

▲小西さんに初めてインタビューしたときの紹介映像。あまりの迫力に驚きますね。実は御本人も阪神大震災で、家を一瞬にして失ってしまわれています。

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

東北地方太平洋沖地震についてのお見舞い

Cd

サポーターの皆様
3月11日、明治以来最大規模の地震が東北を中心に日本を襲いました。
皆様や御家族、お知り合いにおかれましては大事なかったでしょうか。

この災害の影響を受けた皆様、大切な人を失った方々に哀悼の意を捧げるとともに、心よりお見舞い申し上げます。
なお、今回の地震による成田空港の混雑、国内配送状況の悪化等の可能性がありますことを御理解いただけますよう、何卒お願い申し上げます。
いまだ余震は続いておりますし、天災に昼夜は関係ありません。
皆様とご家族のご無事祈念しております。
40%OFF!+tax
シガーダイレクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

地震大丈夫ですか?!

■地震が起きました!

■銀座も揺れました。皆さん、大丈夫でしたか?
どんな様子だったか教えてください!
どうか皆さん、なにごともありませんように!

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸太会談開催!・・・サロン・ド・シマジでテイスティング!

Ring_2

▲革命前のシガーのリング。シマジさん秘蔵のコレクション。どんな味だったんでしょう・・・

■武田です。「シガーダイレクトクラブメンバー専用WEBをご存知ですか?」は今日の時点でも過去30日の人気記事ランキング1位。実は、この「メンバー専用ページ」の存在をクラブのメンバーも御存知なかったかも(笑)。少なくともシマジ会長は御存知じゃありませんでした。会長なのに(笑)。・・・トホホ。

■ということで、いち早く私はシマジ会長と某大手企業広報謎のM氏と3人で、サロン・ド・シマジでテイスティングしてきました。

■このメンバーでテイスティングするのに名前もつけたんですよ。名づけて丸太会談。チャーチルを敬愛するシマジさんに捧ぐ、って感じでしょうか。深い意味は・・・ナイショ(笑)。

■さて、テイスティングの中身はこの5本。4月分ラインナップは・・・

oneコイーバ シグロVI

twoラモンアロネス スモールクラブコロナス

threeベガスロバイナクラシコ

fourモンテクリスト No.5

fiveロメオ y ジュリエッタ ショートチャーチル

■内容はクラブのメンバー用レフィルとWEBで公開なのでお待ちください。

■さて、そのシガーダイレクトクラブ、4月10日までにメンバーになるお手続きを終了いただければ、次の5月分ラインナップからお届け可能です。今度はサンチョパンザといった珍しいところが入るという噂です。いやー、今から愉しみです!

■あなたがショップで買ったことがないシガーが毎月入っているといいですね。
シマジ会長が昨日の丸太会談で「パルタガスのサロモネスを入れてくれ」と再度の催促。今からメンバーになっておけば、奇跡のシガーも愉しめるかも!

ということで、急ぎメンバー手続きしてください
シマジ会長へ相談・質問・メッセージもどうぞ!(WEB上のメッセージ記入欄からどうぞ!)

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

≪予告≫シガーダイレクトは小西浩文さんのマナスルへの挑戦を応援します!

Hk_m_2

■武田です。以前独占インタビューの形で御紹介した登山家小西浩文さんを覚えていらっしゃいますか?
世界には8000m級の山が14座存在します。
その山すべてを無酸素登頂することを目標とし、現在までに6つを制覇した方です。

8000mというのは飛行機が飛んでいる高さです。デス・ゾーンと呼ばれるその領域にアタックする。
その話は圧倒的な迫力、圧倒的な存在感で私たちに迫ってきました。「命を賭けて」とはよく聞きますが、本当に命を賭けている方を私は初めて見ました。
とにかく、記憶を呼び起こすためにこの動画を見てください。

■そして この小西さんが今年2011年春に7座目、マナスル8,163mに挑戦するというニュースが入ってきました。
もちろん無酸素登頂。
酸素量・気圧が平地の三分の一という極限の世界。
普通の人間では、到底辿りつくことのできない世界です。
その鍛えられた体と精神力で、命を賭けて挑む小西さんをシガーダイレクトも応援したいと思います

■今月末、ネパールに向け出発する前にインタビューをしてきたいと思います。せっかくなので、サポーターの皆さんからのご質問もいただければぶつけてみたいと思います。

山に限らず、人生や仕事など、あなたの挑戦の中での疑問や悩みもぶつけてみてはいかがでしょうか。ぜひご質問・メッセージをお寄せください

※小西さんの遠征費として、支援金を御希望の方は御相談ください。

mailto西田敏行さんからのマナスル応援メッセージ

mailto大沢たかおさんからのマナスル応援メッセージ

mailto玉木宏さんからのマナスル応援メッセージ

Hl_m_co

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

絶品!ポール・ララナーガのレジオナル(地域限定)シガーを手に入れるチャンス!

Cdc_t ■武田です。今月のお勧めシガーをご覧いただけましたか?シマジさん、M氏、私の3人の脱線ボーイズトークの一端です。あれ、実はシガーダイレクトクラブのレビューの一部なんですが、あの記事だけでもおわかりいただけるのが、ポール・ララナーガ ロス・アンデス レジオナル・シガーの絶品ぶり。

■2月のラインナップには、ボリバー・ベリコソス・フィノスやロメオのチャーチルといったつわものがいたに関わらず、圧勝ぶりのおいしさでした!

■しかし、このポール・ララナーガ、タバコ葉のふるさと、南米向けの地域限定シガーのため、普通には手に入りません。「シガーダイレクトクラブに入っておくんだった!」という後悔も先にたちませんので(笑)、今月分だけ特別にお分けする「シガーダイレクトクラブ トライアル」をスタートさせました。

■シガー5本にシマジシガーダイレクトクラブ会長のレビューや、シガーリストがついてトライアル価格7,500円です。数は少ないので、なくなったら申し訳ありませんが、ぜひぜひあなたにもこのシガーを試していただきたいなあ、と思います。お急ぎください!

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

3月10日までにお手続き!今なら間に合います!シガーダイレクトクラブ!

Davidoff_humi_cdc ■武田です。昨日の記事「シガーダイレクトクラブメンバー専用WEBをご存知ですか?」は反響がよく、昨日も今朝の時点でもアクセス1位です!

■ということは・・・メンバーの方もそうでない方も、案外この「メンバー専用ページ」をご存知なかったのかも?・・・トホホ。

■ここでしか、パルタガスから40年ぶりにリリースされた、「セリーP No.1 ジャー」のオファーもされてませんものね。押さえることができたジャーは、クラブのメンバーの方だけで即日完パケしたそうです。

■もちろん、シマジ会長のレビュー完全版もこちらでだけ読むことができます。今出版社各社が、シマジさんに原稿を書いていただくために日参しているような状態です。クラブのレビューをしていただくなんて、奇跡のようなものですが、なんとメンバーはこれをバインダーに入れて本にできるんですねー。なんともゴージャスなシガーコンパニオンができあがりますよ。

■そのシガーダイレクトクラブ、3月10日までにメンバーになるお手続きを終了いただければ、次の4月分ラインナップからお届け可能です。

4月分ラインナップは・・・

oneコイーバ シグロVI

twoラモンアロネス スモールクラブコロナス

threeベガスロバイナクラシコ

fourモンテクリスト No.5

fiveロメオ y ジュリエッタ ショートチャーチル

■コイーバ シグロVI、最強の魅力で、今から愉しみです!
先月試したラモンアロネスのレジオナルシガーがあまりに素晴らしかったので、スモールクラブコロナスも愉しみ。いやいや、ベガスロバイナもあるし、ロメオのショートチャーチルにはずれはありませんよ!

■あなたがショップで買ったことがないシガーが毎月入っているといいですね。
シマジ会長がレビューの中でおっしゃってましたが、「キューバで吸ったパルタガスのサロモネスを入れてくれ」ということなので、多分近日入るんじゃないかなあ・・・なんて想像してます。

ということで、急ぎメンバー手続きしてください
じきにオフ会でお会いしましょう!(もちろんシマジ会長お呼びして!)

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

シガーダイレクトクラブのメンバー専用WEBをご存知ですか?

Cdc2

■シガーダイレクトクラブのメンバー専用WEBをご存知ですか?

■案外ご存知ないかもしれませんが、メンバーだけの特別オファーなんかもそこだけであっています。今月から始まったのが、『地上最強のオヤジ!』と評されたシマジ会長の言いたい放題シガーレビューです
(一部だけは、シガーダイレクトWEBの「今月のお勧めシガー」で公開されます。公開できない危ない全容(笑)はメンバー専用WEBで)

Cdc3 ■これはシマジ会長を、某大手企業の広報と私とで取り囲み、その月のシガーを5本並べてテイスティングする企画。読んでいただくとおわかりいただけますが、いやー、実におもしろいと私も思いました。さすがシマジ会長。あの内容を、いろんな出版社のエラい方たちも見てくださっていて、実は絶賛を受けているんです。

■シマジ会長は小学館のMen's Preciousをはじめ、8社の連載を抱える、超人気コラムニスト。その方が、お時間を作ってつきあってくださっています。その内容は、専用バインダーにレフィルとしてもお送りしていますから、貯めればどこにもないシガーコンパニオンができあがります。これって、実はすごい企画だと思いませんか?

■シマジ会長とのお約束は、「シガーのスペックを語るだけの、ありきたりのレビューはしないようにしよう。」ということ。実はあのレフィルにも書ききれない膨大な内容がお蔵入りしています。次回お送りするレフィルに書いてないお話を一つ紹介しましょう。

■私はシマジさんに「無人島に持っていくとしたら、何の本を一冊持って行くか?」とお聞きしました。

シマジ会長 ツヴァイクの「人類の星の時間」だな

実はこの本は、シマジ会長に勧められて私も2年前に読みました。

シマジ会長 最近の薄い小説には、もう興味がないんだよ。実際の人間の話が好きでね。この本なら何度でも読める。真実があるよ。そうしたら○○(某出版社)の○○からこの間電話がかかってきてね、「シマジさん、新潮45読みましたよ。「小室直樹」先生の原稿、あれ、ツヴァイクを超えたんじゃないですか?なんて言ってくれたから嬉しかったよ。

M氏 あー!そう言えばそうだ!シマジさん、あれ、ツヴァイクを意識して書かれたんですね!

シマジ会長 (ニヤリ)認められなかったけど天才だった男の人生に、素晴らしいとこもエロ本のエピソードもスポットを当てると、真実が見えてくるだろう?

なんて言う会話がお蔵入り。
なんとももったいない話ですが、ブログで追いかけてエピソードをお教えしましょう。

■あ、シマジ会長にコメントを書いてください
こんな感じで公開されますし、シマジさんに全部お届けするようにしています。
Cdc4

しかし、この方、シマジさんに憧れてシガーダイレクトクラブに入ってくださったそうです。
ありがたいことです。
シマジさん、「この人、相当俺の本読んでいるね」と感心してありましたよ!

■では、シガーダイレクトクラブメンバー専用WEBでお会いしましょう!

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが2月の人気記事ランキング!

■武田です!
さて、シガー&ブログ・ナイト!2月の人気記事ランキングを発表します!

bell1位 キューバ!リアル・シガー・ツアー!メモリアル No.5 キューバの旧市街を行こう!ヘミングウェイが愛したフロリディータまで!

2位 キューバへのツアー!一周年記念!

3位 キューバ!リアル・シガー・ツアー!メモリアル No.3 コイーバを作れ!

4位 シマジ会長のトーク&サイン会!

5位 キューバ!リアル・シガー・ツアー!メモリアル No.4 キューバのシガーショップはこんな感じ!

■去年も今年も2月のシガーダイレクトは、キューバ一色!ハバノス・フェスタのこんな映像、見たことなかったでしょ?ぜひぜひご堪能ください!

■それとニュースです!最近香港郵政がなんかひどく遅れているとのこと。国際テロの影響だ、なんて香港郵便局は言っていますが、それにしてもひどい。そこでシガーダイレクトでは、香港郵政が混乱しているしばらくの間は、ビギナーズセット、シガーダイレクトクラブ以外の全発送をEMS国際速達便を使用することになったとのことです。

手続きした翌日には、全荷物ともに香港を出たとのことで、関係者は大喜び。この分は大赤字だそうですが、サポーターのあなたのすばらしいシガーライフのためにがんばります!

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

キューバ!リアル・シガー・ツアー!メモリアル INDEX

キューバ!リアル・シガー・ツアー!メモリアル

INDEX

0 予告編

1 キューバへの飛行機 裏話

2 キューバ着 キャバレー体験記

3 エル・ラギート工場 これがコイーバ製作現場!

4 ハバナのシガーショップにて

5 旧市街案内

6 ハバノス・フェスタのクライマックス!ガラ・パーティ

7 おまけ

わかりやすいようにINDEXをまとめておきますね。
どれも貴重なハバナの映像満載です。
メディアの方への映像のご提供は、ご遠慮なくご相談ください

Cubancafe ところで先週はキューバを思い出して、築地のキューバンカフェに行ってきました。このシンプルで質素な感じが確かにキューバ。残念ながら、4月26日で閉店だそうです。閉店までにもう一度くらい顔を出してみようかな、なんて思っています。

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューバ!リアル・シガー・ツアー!メモリアル No.7 おまけ 

Rct_18■武田です。いかがでしたか?ファッション雑誌UOMO&シガーダイレクトと行くキューバ、真実の葉巻の旅。リアル・シガー・ツアー!メモリアル。せっかくなのでインデックスを作りました。ぜひご参考になさってください。

■この写真はホテルの窓から見た風景。キューバでは非常にいいホテルだそうですが、ドン小西さんの部屋は電話が壊れていました(笑)。「アイロン持ってきてくれ、って言ったのに、持ってこないんだよ。」とおっしゃるドンさんのためにフロントまで走ったのは私です(笑)。いやー、それがキューバ。あちらに見えるのが街ですが、何にもなさそうなのがよくわかります(笑)。いえいえ、シガーとハバナ・ラムのすごいヤツはしこたまありますよ!

■この後私たちはキューバを出国、メキシコに入りました。疲れていらっしゃったシマジさんは「武田君!この部屋暗いよ!俺の部屋、電気つかないのかなあ。」とおっしゃったんですが、私は見逃しませんでしたよ。「シマジさん、サングラスをかけたままです」みんな疲れていたんですね(笑)。

■決定打の食事はこのホテル(いいホテルでしたけど)のメキシコ料理のレストラン。Rct_19 行きがけのイタリアンがまあまあ食べられたので(メキシコ観光の方から「イタリアンを食べなさい、メキシコ料理はよしなさい」と言われていたんですが)、イケイケの私たちは「メキシコ料理食べてみよう!」とチャレンジ!・・・「こんなにまずいの、食ったことがないよ」(ドン小西さん)、「どうやったら、こんな味付けできんのかね」(シマジさん)という様子。「武田君が食事を残すんだから、相当だな(笑)。これ、食べてみてよ、まずいよ」とまずい自慢大会が始まりました(笑)。でもこんな食事も愉しかったです。

■あ、そうそう、ドンさんのジャージ素材のカッコいいジャケットはあちこちで大人気で「ロックスターですか?」と聞かれていました。対するシマジさんは、ドンさんに対抗して、ミッレミリアのレーシングスーツに銀のシューズ。たまたまドンさんがゴールドのディオールのシューズ。この旅ですっかり仲良くなって、お互いにつっこめる間柄になったお二人は、「レーサー」「ロックスター」と呼び合って、どこかコンビのようでした。

■さて、翌早朝(というか、まだ真っ暗でした)メキシコを出国。このときも、一旦検査を通過したのに、「ちょっと待って」と言われて再検査されたのは私です(笑)。

■ロスでは、あまりの人数の多さに「次の便に間に合わない」というところでしたが、JALさんがVIP扱いしてくださっていたので、何とか通過。そしてここでも「ちょっと待って」と荷物を開けられたのは私です(笑)。よほど人相が悪かったんでしょうか(涙)。こんなにキュートなのに。 「もう間に合わない」と私もJALの方も、追い詰められて思ってました。

■なんとか間に合って、駆け込んだんですが、離陸した瞬間、私たちは拍手しました。まー、その機内食のおいしかったこと!キューバとメキシコの食事に「・・・」となっていたので、何食べてもおいしい!シマジさんの言ったこの一言に、一同爆笑しました。「俺はこれまで、本当においしい食事を選んで食べてきて、経験積んだつもりだったけど、機内食を食べて本当においしいと思っているんだ。ということは、俺の今までの経験も、それぐらいのもんだ、ってことだな。がっくりだ。」

■成田へ向かうビジネスクラスシートの中で、ドン小西さんは日本テレビ『スッキリ!』のためのデザインを作っていらっしゃいました。戻ったらすぐに打ち合わせがあるとおっしゃっていたのを覚えています。時差もあるし、お疲れだと思いますが、一流の方のお仕事はすごいなあ、と思いました。そんな経験も、今の財産です。

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報!】 2011年のリミテッドは、ズバリこれだ!

H_f2011_2■2011年のリミテッドも発表されました!速報でお伝えします!

Ramon Allones Extra EL 2011(ラモンアロネス エクストラ 2011リミテッド)
Cohiba 1966 EL 2011(コイーバ 1966 2011リミテッド)
Short Hoyo Piramides EL 2011(ホヨー ド モントレー ショートピラミデス 2011リミテッド)

■この中のコイーバは1966年のレシピで復刻した、というニュアンスのようですね。まだ情報が不足しているのでわかりませんが、情報が入り次第速報でお知らせします!

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

ハバノス・フェスタ2011情報

H_f2011 ■シガーダイレクトのサポーターの皆さんに、2011年のシガー速報(ハバノス フェスタ 2011)をお伝えします!

■今年の新ラインナップ、Hアップマンからは新ビトラのハーフ・コロナ。なんと言っても目玉はモンテクリストNo.2グラン・レゼルバ。モンテから初のレゼルバです。ここのところ、評価を落としていたモンテですが、起死回生の目玉となるか?

■そして最後はパルタガス・セリーE。 今年のシガーも愉しみです!

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キューバ!リアル・シガー・ツアー!メモリアル No.6 ハバノス・フェスタのクライマックス!ガラ・パーティ!世界最大のシガーパーティにご一緒しましょう!

▲ハバノス・フェスタのクライマックス、ガラ・パーティ!1000人のセレブリティがヨーロッパ、ロシア、中国、台湾・・・から集まって大盛りあがり!この雰囲気を味わえる動画はこれしかないと思います。

■武田です!絶好調のキューバ!リアル・シガー・ツアー!メモリアル。本編はいよいよ今日で終了です。今日はクライマックス、ガラ・パーティの様子をお届けします。

■詳細はシガーダイレクトWEBのレポートを見ていただけばおわかりいたけると思います。タキシード、それに準じた格好の方が多かったですねえ。しかし、ドン小西さんのタキシードはすごかった。ドンさんデザインで、エキセントリックなのに、カッコよくて、会場に溶け込んでいました。もちろん、39度の熱を、強力な解熱剤で押さえて「さあ、行こう!」・・・さすがです。頭が下がります。シマジさんのタキシードはロンドンでオーダーされたもの。質感がすばらしい!ドン小西さんとシマジさんはいい対比で、この旅で仲もすっかりよくなられてました。

■シガーダイレクトチームは和服で参加。海外でどんなにいいスーツを着ても目立ちませんが、正装である羽織袴はすっかりサムライ扱い。失礼のないよう、正装でなければなりませんね。いろんな国のメディアにも映像を撮られました。もちろん、白足袋、畳表の草履という完全正装。これが意外とシガーに合うんです。

■夜中の1時まで続くパーティなんて想像もしていませんでした。ウェルカムシガーでコイーバ、前菜が終わったらコイーバ・・・とプレートのたびにコイーバ攻め。Rct_17

■私は「メインのシガーまで吸うのはやめておこう」と思って、ひたすら動画押さえの方に走っていました・・・貧乏性なんですかね、仕事ばかりしてたんです。でも悠々とシマジさんはコイーバをふかし、最後に至るまでコイーバを吸いきりました。あれ、10本まではいかないと思いますが、結構な本数でしたよ(汗)。

■そしてメイン・シガーはもちろんコイーバ ベーイケ。シマジさんは「これを何と読むのか?」と発音をスタッフに聞いていました。英語読みでそれまで日本では「ビハイク」と呼ばれていたはずですが、シマジさんは「聞いたとおりに俺たちはベーイケと呼ぼう!キューバでの誓いだ」とおっしゃったので、みんなで約束。

■ところが、さすがキューバ。会場の、それこそ私が座っていた斜め上の照明をシマジさんが指さしています。「火がついているゾ」

そうなんです、ショートして、火がついていたんです(汗)。

■慌てず騒がず、大変なことになる前にツアーの一行は退散することにしました。もう終了直前、タクシーがすぐにつかまるうちに。

■次回は番外編をご案内しましょう!

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »