« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

ワールドツアーに出かけよう!

W_map ■武田です!今日はすごいニュースの予告します!まだホントは内緒なので、何かは言えません(笑)!でもちょっとだけ。それはワールドツアーの予告です!

■この地図がその夢のワールドツアーの地図です!なくさないようにしてください。

■え?なんだかよくわからない?よくわからなくても一緒に出発しましょう!そのためにはシガーダイレクトクラブのメンバーになることが必要です。今すぐ入会、船に乗ってください!ワクワクする企画の発表までもう少し!

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パパ、このライターの名前知ってる?」そう言いながら父の日にライターをプレゼントしよう

Saromekissmark パパ、はい、父の日のプレゼント!

wine  おお!ありがとう!おー!ライター!これはカッコいい!

kissmark でしょ?このライターの名前、知ってる?

wine ・・・サロメ

kissmark サロメって、聖書に出てくる女性って知ってる?

wine へー、そうなんだ?

kissmark ヨハネって言う人がいてね、イエス・キリストの洗礼をした人。この人をサロメのお父さんがつかまえたんだって。サロメはこの人に恋したんだけど、言うこと聞かない。頭に来たところに、お父さんのヘロデ王が「踊ってくれ」ってサロメに言うの。

wine なんか怖くなってきたぞ。

kissmark すごいのはここから。「どうしても踊ってほしい?」って聞くの。パパならなんて言う?

wine 「よし、踊ったらなんかご褒美やろう!」かな?

kissmark そう。じゃ、私はサロメの気分で言うね。「なんでも本当にくれる?」

wine よし、あげよう!

kissmark それで踊ったのよ。

wine で、ご褒美は何を要求したんだ?

kissmark 恋した預言者ヨハネの首。

wine えー!

kissmark その首を銀の盆にのせてまた踊ったんだって。その生首にキスして。

wine 強烈な話だな。

kissmark その名前がサロメ。・・・さーて、サロメをもらったパパ、「なんでもあげよう」って言ったよね!

wine そう来たか!

シガーマニアのお父さんを持つ、全国の娘さん達!
そんな会話をしてお返しをおねだりしてください。
父の日のキーワードは「サロメ」です!

****************************************************

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間もなく完売!?リアル・シガー・ガイド

Rcg ■武田です。皆さん、『リアル・シガー・ガイド』(馳星周)はお持ちですか?

■ホント、さすがベストセラー作家、文章力だけでぐいぐい迫ってくるこのガイド本。これを読んで「シガーに目覚めた」とか、「エイジングにはまった」とか、「とにかく吸いたくなった」という方は多いはず。

■「日本で売っている葉巻と香港で売っている葉巻には、それこそ天と地ほどの差があったのだ。(中略)日本で買う葉巻がさして美味しくないのは、彼らが葉巻を箱から出し、格好をつけてディスプレイし、葉巻に風と光を当てているからだということにも思い至った。」(本文ママ)なんて言う表現、業者と関係があるライターならできるはずがありません。

■発刊後にインタビューを申し込んだときに「どこかから何も言われなかったのですか?」と聞きました。すると、

「言われても関係ないよ。俺はどれだけ吸っていると思う?その実感なんだから、業者に何も言えるはずがないよ。」と明快なお答え。

■この本読んだときは、薄々思っていたことが「その通りだったんだ!」と感激しました。今でこそ言える裏話ですが、集英社インターナショナルに行ったとき、当時まだ社長をしていらしたシマジさんとこの本の話で盛り上がりました。

シマジさん この本ね、日本のシガー関係者が『そんなの売れるわけない』とか、『重版できない』とか言ってんだよ。確かにこの本の内容からしたら、話題にもできない内容だよな。でも業者の御用ライターには書けない、ありえないシガーの本だよ。ホント、業者にいろいろ言われて悔しいよ。

タケダ わかりました。唯一これを情宣できるのは、シガーダイレクトだけだと思います。本当にシガーを愛するマニアのために戦うのはシガーダイレクトの使命です。これからシガーをはじめる人のためにも、マニアのためにも、この本をあっさり終わらせてはいけません。まかせてください。

シマジさん でも出版の関係上、お宅はこれでは儲からないよ。

タケダ それは関係ありません。儲からないとしてもやらなければなりません。

■あれから四年。シガーダイレクトWEB上でご紹介を重ね、ついに重版をし、日本中のシガーマニアのほとんどが持っているんじゃないかと思うほどになりました。
それがついに終了間近になっています。

「いやー、シガーダイレクトさんのおかげでここまでこぎつけました。感謝、感謝です!」(集英社インターナショナル)
まだお求めじゃない方、後悔しないよう今すぐお求めください
ビギナーの方はビギナーズセットで!
もちろん、馳先生のサイン入りです。

明日にも無くなっちゃうかもしれませんよ!

****************************************************

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

KONISHIKIさんと事故現場にて

Konishiki_4  ■武田です。先日仕事も終わって帰っているときのことです。交差点、雨の中を歩いていました。
後ろから大きな音がしたんです。

ドカーン!

振り向いたらバイクが転倒していっていました。
「あ、雨でスリップしたばいね。」と思ったんです。「助けちゃらないかんねえ」と思って、対向車線を抜けて、中央分離帯を乗り越えて行こうとしていると、
なんか人影があるじゃないですか。

「おばあちゃんのハネられとる!」

車が次々に止まりはじめました。
「こっちは119番に電話する!」
向こうにいた人が「じゃ、こっちは110番!」

そのとき気づいたんです。雨の中、おばあちゃんを助けようとしている私たちの前に、山のようにでかい人がいたんです。

ホントにでかい。
その人が目の前を横切ると何も見えません(笑)。

あれー
KONISHIKIさん!

ホントにいい人でした、せっせと雨の中片付けてあげたり、おばあちゃんを気遣ったり。
・・・で、救急車、消防車、パトカーがきて、あとはおまかせ。

タクシーに乗ろうとしたKONISHIKIを「KONISHIKIさん!」。
「すんません、子どもがKONISHIKIさんの「日本語であそぼう」のファンなんです、写真撮ってもいいですか?」
にっこり笑って「うん、いいよ!」
写真を撮ったら握手の手をだして「ちびっ子にヨロシク」。

う~ん、いい人!

雨の夜の出来事でした。

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

父の日のプレゼント

0619f_d ■武田です。父の日が迫ってますねえ!バレンタインデーくらいにドキドキするかも。私もまだ小さい娘がいますが、何かプレゼントされたら嬉しくて泣いちゃうかもしれません(笑)。

■ということで、世の娘さん息子さん!パパがシガー吸う人ならシガーダイレクトを使いましょう(笑)!

なに?予算は3万円以内?ならデュポンのマキシジェットなんかいかがです?コラムニストのシマジさんのサロン・ド・シマジにはこれが3つばかり色違いで置いてありますが、スタイリッシュでカッコいい!

■え?もっとリーズナブルなヤツ?だったらこいつはどうですか、サロメのパンチカッターつきターボ。見たらカッコいい。これで5,250円って、もってけ泥棒!って感じですよ。パンチカッター自分で買ったりしないと思いますから、絶対喜ばれますって。武田が断言します。

■え?シガーでそのくらいの価格でないか?

う~ん、そうだ!これいかがですか、ベガスロバイナ。ロバイナさんって言うキューバ最高の葉巻農園主の畑で作られた葉のシガー。もうホンッとにおいしい。でも大事なのはこのロバイナさん。家族を本当に愛した人だったんです。奥さんには一目ぼれ、愛して愛して慈しんだので有名です。この農園に行くと、ご家族で今もやってらっしゃるんですよ。(ロバイナさんは亡くなりましたが)。父の日にぴったりでしょ?最高のシガーの葉っぱを作るんで、カストロさんから「ドン」の称号を贈られたほどですが、ファミリア2セットでも一万円しません。できればファミリアとフェイモスのセットがバリエーションがあっていいかも。

え?これじゃ儲からないだろうって?

いえいえ、あなたのお父さんが大喜びしてくれて、シガーダイレクトの名前を知ってくれる方がいいんです!お力になりますよ!

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウオークインヒュミドールを作ったサポーターのところに遊びに行ってきました!

S_h ■武田です。私たちのお客様はシガーダイレクトと熱い関係の方、あたかも「支持しているよ!」と言う感じの方が多いんです。こういう方を私たちは「サポーター」と呼んでいます。

■そんな方のお一人からお電話いただきました。
「リアル・シガー・ガイドに書いてあった、赤帽倶楽部の方に影響受けて、ウォークインヒュミドールを作っちゃったんです。遊びに来ませんか?」
というわけで、急遽新企画が誕生!
それは「シガーダイレクト サポーター訪問!

こういうフットワークの軽さがシガーダイレクトでしょ?

■いやー、ご自分のオフィスの中によくこんな風に作れたな、というようなすばらしいウォークインヒュミドールでした。なんと15,000本のプレミアム中のプレミアムなハバナシガーが静かに眠るヒュミドール。「もう一生分はあるかも」とおっしゃるだけあって、すごい量です。一体製作にかかったコストはいくらくらいなんでしょう?「実はこのドア、カラオケルーム用のドアなんです」そんな工夫が満載!ぜひご覧ください!そのうち、この方ともシガーダイレクトクラブのオフ会とか、パーティでお会いできるかもしれません!

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

コイーバ・ベーイケ54 @ ブルガリ

Shimada2 ■武田です。昨日は銀座のブルガリでスモーキートークを書いていただいているシガー・アドバイザーのヒロ嶋田さんとご一緒してきました。

■ヒロ嶋田さんとはなが~いおつきあいになります。今じゃ家族ぐるみのようなもの。お互いに子どもが同じ年に生まれて、子育ての悩みも共有しているような(笑)間柄です。

■私は下に男の子が生まれたので、そのメモリアルシガーとしてコイーバ・ベーイケ54を一緒に吸ってきました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ヒロ嶋田 こないだのシガーダイレクトクラブのシガー、少し硬かったね。

武田 今倉庫の改善をしているようで、この安定状態のばらつきは改善されると思います。

ヒロ嶋田 乾燥しているのか、というと許容範囲だとは思うけど、お客様が望む、期待する状態にしてあげることが重要だと思うんだよ。

武田 そうなんです。そのお客様ありき、という部分をスタッフにも徹底しているところです。

ヒロ嶋田 シガーダイレクトは、スタートしたときに路面店に随分いろいろ叩かれたじゃない?でも今ではすごく普通になって、逆にネットの中の王様のような存在だよね。日本のシガーの流通に革命を起こしたパイオニア。おかげで誰でもリーズナブルにシガーを手に入れられるようになったよね。

武田 そうですね。

ヒロ嶋田 だからこそ、いつでもシガーダイレクトはすばらしいシガーを送ってくる、そう思ってもらえることが重要だと思うんだ。

武田 スタッフに聞かせてやりたいです。

ヒロ嶋田 シガーダイレクトならすばらしいシガーを送ってくる。ものすごく“高品質”なシガー。スイス流通用のシガーがスイスから香港へ、そして香港で安定させて手元へ来る。そう信じてもらえる、いつも思ってもらっている存在でないといけないよ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そんな会話を交わしながら久しぶりに一緒にシガーを吸いました。ベーイケ54はさすがに味が深くて、シガーダイレクトクラブのテイスティングで70点や80点をつけているシガーとはまるで違うんですよねえ。「いずれ一本5万円くらいになるでしょ」というのは嶋田さんの意見。

それを見越して、ってわけじゃないですが、下の子が20歳になるときまであと一箱をとっておきます!

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

今日はヒロ嶋田さんと

Shimada1 ■武田です。初夏のさわやかな季節がやってきた感じですね。原発問題がなければ、本当にいい季節です。

■今日はシガーダイレクトで人気のコラム、”スモーキートーク”のヒロ嶋田さんと久しぶりにシガーをやりに銀座で待ち合わせです。私に2番目の子ができたので、一緒にメモリアルシガーを吸いに行くんです。

■子どもの誕生を記念して手に入れたメモリアルシガー。一箱は仲のいい人たちと吸い、もう一箱は20年寝かせようと思います。

■これからの打ち合わせもコミですが、銀座のどこかで私たちを見かけたら、声をかけてください!

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

ODISAN SQUARE GARDEN

Fake_msg  ■タケダです。『ODISAN SQUARE GARDEN』、この名前に「?」と思ったあなた!昭和50年代初めの"ヤング”ですね(笑)?そう、その昔大流行したMADISON SQUARE GARDENのパロディです。

■MADISON SQUARE GARDENと書かれたこのビニールバッグ、1968年から1978年にかけてかばんのエース社が発売したものだそうで、なんと2,000万個売れたそうです。どうりで当時誰もが持っていると思いました。

■このかばんの画像見ると懐かしいでしょ?MADISON SQUARE GARDENをモチーフに作られたODISAN SQUARE GARDENバッグ。

■そう言えば、ADIDASのパロディのADIOSもありましたね。

■最近知人が私に見せて「吸っていいよ」と言ってくれたシガーがCOHIBA。でも、どこか違います。ちょっと吸ってみると・・・

■「これ、シガーの格好してるけど、タバコFake_cohibaみたい」と言ってしまったほどおいしくないんです。「ニセモノ?」と聞くと、「いや、コイーバなんだ」そう、アメリカ市場に流通しているドミニカ産。ロメオや他のブランドもあるそうで、リングも箱の絵もそっくり。マニアじゃなくて、ハバナ・シガーと違うのはすぐにわかります。

■実は同じキューバでも、米軍が租借している東南部のグアンタナモでシガーの葉を作ったそうです。ところが同じハバナ・シガーの種ハバナ・シードを使い、同じキューバで作っているのに、あの味にならない。ハバナの西と東では全く違うんだそうで、土壌、気候、空気、すべてが「約束の地」なんだそうです。アーノルド・シュワルツネッガーなんか、アメリカ市場に出回るコイーバではなく、キューバにお忍びで買いに行っていると言いますもんね。その理由は吸ってみてよくわかりました。

■嗜好品なので、好き好きでいいと思いますが、私はせっかく吸うなら、あの空が水彩画のような色だったハバナで育ったシガーにします。

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

(シガーダイレクトクラブレビュー未公開)「失望するなかれ、絶望するなかれ」

Shimajiminiシマジ会長 週刊プレイボーイで今(東光)さんの担当をしてたときに聞いた話を思い出すなあ。人生で重要な言葉だよ、覚えておきなさいと言われたのが「絶望するなかれ」なんだ。

今さんが、豊岡の中学を退学になったときの話なんだ。今まで散々面倒を見てきた仲間や子分たちが、豊岡の駅に来なかったそうだ。

たった一人でさえも来ない。
「なんだ、あいつら」とがっかりしていると、乗った列車の窓をコンコンと誰かが叩く音がする。今さんが顔をあげると、自分を退学にした中学の校長先生が立っていたそうだ。

「今、お前はまだ若い。これから可能性がある。退学にはなったが、お前に「失望するなかれ、絶望するなかれ」という言葉を贈ろう。」と言われたそうだ。

「先生、そうは言っても、あれだけ面倒見た仲間が見送りにさえ来ません。がっかりしました。」

「そりゃそのはずだよ。だって俺が、「いいか、今を見送りに行くのを禁止する。行ったものは停学だ」と言ったからな。」

「それはひどいですよ。」と抗議したものの仕方ない。列車が動き出した。
そして最初の踏み切りにさしかかる頃、「こーん!」と叫ぶ声がしたそうだ。
見ると、200人くらいの豊岡の不良どもが、その踏み切りに見送りに来ていたそうだよ。

帽子を振っている者もいる。
叫んでいる者もいる。
みんな停学覚悟で学校を抜け出してきたわけだ。
今さんは感激したそうだよ。そりゃそうだよな。

「失望するなかれ、絶望するなかれ」つらいときに口に出してごらんよ、なんだか勇気がわくよ。
こんな時期には必要な言葉だよな。

*****************************************

この話をレビューに入れようか迷ったんですが、字数の関係でカットしなければなりませんでした。なんかカットするときは悲しかったですねえ。私の大好きな話です。

ただのシガーレビューに終わらない、集めれば本になるレフィルつきのシガーダイレクトクラブ。今メンバーになると、7月配送分からの参加になります。7月配送はサンルイレイ ロンズデールのなんとビンテージが入っています!このチャンスをお見逃しなく!

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

「待て、而して希望せよ!」お勧めシガーアップ!

5rec

■タケダです。今月のお勧めシガーがアップされました!

■お勧めシガーは、シガーダイレクトクラブのレフィルのために会長のコラムニスト・シマジさんたちと、サロン・ド・シマジでテイスティングした原稿を一部紹介しています。脱線、脱線のシガーレビューですが、今回ばかりはどうしても話題は震災と復興へ。しかし、さすがシマジさん。この方のメッセージくらい胸に染むものはありません。「待て、而して希望せよ!」(モンテクリスト伯)です。

■日系BPのご協力でシマジさんのメッセージをご紹介できました。ぜひぜひご覧ください!ご紹介するのはラモンアロネス スモールクラブコロナス。アップマンやパルタガスよりも古い、ハバナシガーの象徴のようなシガーブランドは果たして・・・?

■ところで、お勧めシガーでご紹介しているシガーダイレクトクラブの5本。トライアルで1セット5本でご依頼いただけます。このチャンスにぜひ!

(もちろん、シガーダイレクトクラブのメンバーになっていただくのが一番オススメです!)

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.5.11震災から2ヶ月、義援金の寄付と継続のお知らせ

****************************************************

1,165,956円(2011年5月10日現在)
40%オフ!+tax シガーダイレクトのお客様による、
シガーを通じた日本赤十字社への義捐金総額

****************************************************

Sekijuji_2

本日で東日本大震災発生から2ヶ月たちました。 
シガーダイレクトでは社会活動の一環として 「ノーブレスオブリッジ」の精神のもと、皆さまからのご依頼額の一部を震災の義援金として、寄付させていただきました。

4月末日までの分を追加寄付し、総額は上記の金額になりました。
 
これからも東北の皆さまの応援を継続し、ご依頼金額の一部を義援金として寄付してまいります。
シガーダイレクトはこれからも本業を通じてお役に立ちたいと思います。
*対象期間の終了予定については、追ってご報告いたします。
(c)日本赤十字社
 ** シガーダイレクト 過去の社会活動・寄付の実績 **
 新潟県中越地震 (2004)
 ジャワ島中部地震 (2006)
 新潟県中越沖地震 (2007)
 イタリア中部地震 (2009)
 ハイチ地震 (2010)
 **********************************************

****************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »