« 【必読!超希少、レア中のレア!】 レアシガー #14 キューバン・ダヴィドフ シャトー・ラフィット  | トップページ | 【レアシガー #17 キューバン・ダンヒル エステュペンドス 1987年 】 »

2012年5月17日 (木)

「奇跡の一本」(リアル・シガー・ガイド) 見つかりました!

【レアシガー #16 キューバン・ダンヒル カビネータ 1987年 】
Dunhill Cabinetta 25's 1987
リアル・シガー・ガイド」で馳先生が「奇跡の一本」と表現したシガー、
ついに見つけました!

とにかく!今回のは見てください!シガークレイジーのあなたに捧げます!二度と会えないかもしれませんよ!ますは「リアル・シガー・ガイド(馳星周先生著)」からの文章をご紹介します。

Rare_c_d_c_2リアル・シガー・ガイドから・・・「奇跡の一本」≫
ビンテージの世界でのもう一方の雄はDunhillである。(中略)世界中のコレクターやシガー・クレイジーが目の色を変えるのはロブスト・サイズのCabinetta(カビネータ)だ。滅多に見かけることはないが、たまに市場に出てくると、二十五本入りの箱で1万ドルを超す値がつく。
... なぜ、それほど人気があるのか。結論から言うと、旨いからである。奇跡的な一本と呼んでもいい。
わたしはバラ売りが出た時に、三本だけ買ったことがある。それだけで日本円にして五万円を超えたのだが、次にいつ同じチャンスが巡ってくるかわからないという焦燥感がわたしの背中を押してしまったのだ。
今の葉巻の基準からすれば、若干巻きが緩めでありながら、すかすかした感じもせず、圧倒的な煙が口の中に広がったことにまず驚いた。上等なタバコ葉を使っているだけでなく、超一流の職人が巻いたのだということがすぐにわかる。さらに、複雑な要素が絡み合った濃密なアロマが鼻をくすぐり、わたしは時間の感覚を忘れ、世界をさまよった。おそらく、頬の筋肉もだらしなく弛緩していたに違いない。
一本だけ・・・残りの二本は特別な日のために取っておく、と強く心に決めていたにもかかわらず、気が付けば、私のCabinettaは半年も経たないうちに三本とも灰になっていた。後悔しても後の祭りだ。次はいつ手に入るのか。そんなことを考えながら、私はときおり、Cabinettaの甘美な思い出に耽ってしまうのである。            

さて、ここからが本題です。
馳先生から「とにかく探して欲しいのはキューバン・ダンヒル・カビネータ」と言われ続けてようやく出てきました!それも英国から!
おまけに皆さんにご案内できるカビネータ、奇跡の一本が一箱もあります!
よく考えてください。
あなたがシガークレイジーなら、本当に悩んで悶絶する価値がある、
そんな瞬間が来ました。

長さ:124mm
リングゲージ:50 (直径約19.84mm)
ロブストサイズ

≪ご依頼の2パターンについて≫
押さえておける時間には限りがあります。
①一箱ご希望の方
25本一箱 147万円

②バラご希望の方
一本当たり送付手数料込59,000円でお申込いただけます。
(この時点では予約扱いです)
ご希望者の合計本数が25本に達した時点でご決済いただきます。
ただし、一箱のご希望が入った場合、一箱ご希望を優先といたしますのでご了承ください。
本数は何本でもご依頼可能です。

ご予約・お問合せは今すぐ!

■ご予約方法+++++++
「予約 レアシガー16 武田宛」と件名に入れていただ き、メールinfo@cigardirect.jp、もしくはお電話(0800-919-3502 武田宛)でご一報ください。(入れ違いでなくなってしまった場合は、ご了承ください)
ご決済方法は通常通り、クレジットカード、お振込、コンビニ決済が可能です。

|

« 【必読!超希少、レア中のレア!】 レアシガー #14 キューバン・ダヴィドフ シャトー・ラフィット  | トップページ | 【レアシガー #17 キューバン・ダンヒル エステュペンドス 1987年 】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62739/45292455

この記事へのトラックバック一覧です: 「奇跡の一本」(リアル・シガー・ガイド) 見つかりました!:

« 【必読!超希少、レア中のレア!】 レアシガー #14 キューバン・ダヴィドフ シャトー・ラフィット  | トップページ | 【レアシガー #17 キューバン・ダンヒル エステュペンドス 1987年 】 »