2011年3月29日 (火)

キューバン・ダビドフ片手に日本を復興させた吉田茂

Bool_r ■武田です。シガーダイレクトクラブのメンバーに届けられるレフィル、今はシマジ会長を囲んでのシガーテイスティングレビューですが、今月のテイスティングはなんだか感動しました。

■本当に悲しみを知るシマジ会長でなくてはこれだけの懐の深さは見えないような気がします。また、さすが伝説の編集者、よく御存知の話が満載です。猥雑に話題が触れたかと思うと、そこから世界史に飛び、人生に行き当たる。

■クラブのメンバーだけのレビューですが、今月分は地震に触れた内容に感動するものが多く、ことがことだけにクラブのメンバーの皆さんも、ここに抜粋するのを許してくれるような気がします。今日抜粋するエピソードは、非常にすばらしいものだと思います。どうぞご覧ください。(M氏は誰でも知っているような、某大手企業の広報の方です)

************************************

S_yoshida シマジ会長 じゃ、第2次大戦の話が出てきたから、当時の日本の話をしよう。戦後、日本は焼け野原だ。たいへんなことだよ。復興できるのか?途方にくれるよな。そこへ勝ったほうのマッカーサーが総司令官としてコーンパイプを片手にやってくる。 
片や負けた方の日本の吉田茂は、今でいう(※)キューバン・ダヴィドフ(ダビドフ)のシガーを吸っていたわけだ。

M氏 痛快だなあ。

シマジ会長 ね?吉田茂は、戦時中に平和運動家だった。秘密裡に終戦策を出して憲兵隊につかまってるんだよ。で、拘束されるときに、結婚してなかったんだけど、芸者あがりの愛人の小りんさんって人と大磯で暮らしていた。

M氏 収監されたんですか?シガーの保管がつらいですね。

シマジ会長 (笑)。そりゃーそうなんだよ、だから吉田茂は小りんに言ったんだよ、「葉巻のヒュミドールを毎日あけろよ」って。

M氏 さすが!

シマジ会長 マッカーサーに戦後会うときも、勝ったマッカーサーが安いコーンパイプ、負けはしたけど、吉田茂は白足袋、紋付袴に最高級シガーであるキューバン・ダヴィドフ片手に会うわけだ。偉いと思うよ。戦争に負けはしたけど、矜持は崩さなかった。そして、あれだけ焼け野原になった日本を復興させたわけだ。
このコイーバ。シグロVIは新世紀だよな。
新世紀である21世紀、いろいろあるだろう。大変なこともあるかもしれない。今回の地震だってそうだ。でも、かつて日本をがんばって復興させたように、生き残った俺たちはがんばらないといけないよ。
このシグロViを吸いながら、それでも俺たちは希望を持とうじゃないか。それこそ「待て、而して希望せよ!」だ。


(※編集注 吉田首相が吸っていたのは主にヘンリー・クレイ、ラ・コロナ・コロナです。 キューバ産ダビドフが登場する前に吉田首相はお亡くなりになっています)

************************************

Book_m_2 「待て、而して希望せよ!」は昨日シマジ会長のメッセージで取り上げられたように、A・デュマの『モンテクリスト伯』の最期の台詞。

14年間の牢獄生活、復讐、つらい思い、先が見えない絶望感。

そんなことを経験してなお「希望せよ!」と言う主人公。
吉田茂もシガー片手に復興を誓い、希望を見つけようとしたのでしょうか。

私はこのレビューを通してこんなことを考えました。
実は来月第二子である男の子が誕生するんですが、この子が生まれたら、何を記念のシガーとして取り寄せようか、悩んでいました。
でも、冒険し、つらい思いも経験し、乗り越えようとするだろう、そんな将来に向かってモンテクリストでもいいなあ、なんて。

え?今頃第二子なのか?ってですか?そうなんです。子どもができたのが随分遅かったんです。
お父さん、頑張らなくては!

({{Information |Description={{en|Laughing Shigeru Yoshida}}{{ja|大笑いする吉田茂}} |Source={{en|Japanese newspaper "THE SUN PICTORIAL DAILY (1 January 1954 issue)" published by Mainichi Newspapers Company.}}{{ja|毎日新聞社「サン写真新聞)

■□■ 東北地方太平洋沖地震義援金 ■□■ 
シガーダイレクトは日本赤十字社を通じ、
ご依頼額の一部を東北地方太平洋沖地震義援金として寄付させていただく予定です。

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

「待て、而して希望せよ」 シマジ会長から、東北地方太平洋沖地震メッセージ

以下は、シガーダイレクトクラブ4月号レビューの冒頭の抜粋に言葉を加筆したものです。
本来はこうやって抜粋し、先行してここに掲載するものではないと思います。
しかし、こういうときだからこそ、このシマジさんの言葉に共鳴して
「使わせてください」とお願いしたシガーダイレクトの姿勢をよくわかっていただけるものと思います。
このメッセージを最初に読んだときの感動をぜひ御一緒しましょう。

失望するなかれ
―東北地方太平洋沖地震メッセージ

今回は特別にシマジ会長、ミツハシさんにご協力いただき、日経BP『乗り移り人生相談』(3月17日公開)のメッセージを転載させていただくことができました。

シマジ会長は実は『甘い生活』の『墓碑銘(エピタフ)の項で触れられているように、一人娘さんを三年前に亡くしてらっしゃいます。もしお子様をお持ちであれば、この世で一番の悲しみだろうと容易に想像がつきます。人の痛みがよくわかる人のメッセージというのはどんな人の心をも動かすのだな、と思いました。お見舞いのメッセージに代えてお送りいたします。

***********************************************
Book_s_3   ミツハシ 大変なことになりましたね。「人生は恐ろしい冗談の連続」だとしても、これほどまで凄まじい理不尽さを目の当たりにすると言葉を失います。

シマジ  このとんでもない災厄によって失われたとんでもない数の命のことを考えると、一体何と言っていいか…。「乗り移り」の読者でも尊い命を落とした人がいるかもしれない。心から冥福をお祈りする。家族や恋人や親友を失った読者も少なくないだろう。いまも親しい人の安否が分からず、気が気でない人もいるだろう。被災して暗くて寒く不自由な思いをしている人がたくさんいる。本当に心が痛む。俺は少年の頃、陸前高田の海岸によく海水浴に行った。悲惨すぎる。
いま俺がみんなに伝えたいのは、今東光大僧正のあの言葉だ。「失望するなかれ」そして「絶望するなかれ」
直接は被災していなくても、この危機的状況を前にして、呆然と立ちつくしている人にもこの言葉を送る。悲しむのは当然として、いつまでも打ちひしがれていてはいけない。誰かを悪者にして怒りをぶつけるときでもない。いまこそ今東光大僧正が繰り返し口にした「どんなときも失望するなかれ」を実践するときだ。こういうときだからこそ、生き残った俺たちは、自分たちにできることをしていかなければいけない。その意味で、次週からはこれまで通り、みんなの相談に乗るぞ。

ミツハシ シマジさんなら、そう言うと思っていました。

シマジ  なあ、ミツハシ。誰かを悪者にしているときではないと言いながら矛盾しているが、どうにも納得できないことがあるんだ。

ミツハシ 何でしょう? Book_m

シマジ  携帯電話だよ。全くつながらずに往生した。俺の英語の個人教師である英国人のジェフなんか、地震の10分後にはオーストラリアにいるお兄さんと国際電話で話していた。しかもジェフの家にあるのはダイヤル式の古ぼけた黒い固定電話で悠々と会話をしていた。こっちは最先端の携帯電話を持ちながら、いつまで経っても誰ともつながらないというのはどういうことだ。地震国の日本は、非常時の通信インフラには十分なカネを注ぎ、万全にしておかなければいかんと思ったね。
それはそれとして、でも俺はこんなになってしまった日本にまだ希望を失っていない。失望も絶望もしないからな。モンテクリスト伯ではないが、而して希望せよだぞ。

***********************************************
御存知の方も多いと思いますが、復讐譚である、アレクサンドル・デュマの『モンテクリスト伯』の最期の台詞が「待て、而して希望せよ」です。

14年間の牢獄生活、復讐、つらいことをたくさん経験し、それでも力強く希望を持とうと主人公は言うのです。

どんなにつらく厳しく、先が見えないとしても「待て、而して希望せよ」そう口に出そうじゃないか。

私のような若輩が言うと軽くなってしまうかもしれません。しかし、これだけ仕事でキャリアを積み、伝説の編集者と呼ばれ、日経ではNo.1の人気を誇り、その実悲しみを知るシマジさんだからこそ迫ってくる文章。

この続きはシガーダイレクトクラブのレビュー・レフィルでお読みください。毎月集めると、どこにも売っていないシガー・コンパニオンができあがるでしょう。

シガーダイレクトクラブ4月分はもうすぐ発送開始。
4月10日までにお申し込みいただければ、対応も可能です。
(※現在通常の受付は5月開始になりますので、4月から開始をご希望の場合は、お申込の際にお申し出ください。)

私は今回サロン・ド・シマジでテイスティングしてきた録音データを聞きなおしながら、感動してしまいました。
シマジさんのファンでなくても、まだシマジさんをよく知らなくても、ぜひ、あなたにもメンバーになっていただき、このレビューを読んでいただきたいと思います。
戦後の焼け野原の中で、「なにくそ!」とキューバン・ダヴィドフ片手に復興をがんばった吉田茂(※)のように、シガーダイレクトも復興に向けがんばる東北の方たちを応援し、そして私たち自身もがんばろうと思います。

(※編集注 吉田首相が吸っていたのは主にヘンリー・クレイ、ラ・コロナ・コロナです。 キューバ産ダビドフが登場する前に吉田首相はお亡くなりになっています)

■□■ 東北地方太平洋沖地震義援金 ■□■ 
シガーダイレクトは日本赤十字社を通じ、
ご依頼額の一部を東北地方太平洋沖地震義援金として寄付させていただく予定です。

Mail シガーダイレクトへのメールはこちらから>>>

Cd_1 40%オフ!+tax シガーダイレクトへはこちらから>>>

Beg シガー初心者、葉巻入門の方はこちらから!やさしくお教えします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Facebook | Watch Direct | 【facebook CigarDirect】 | 【MOBILE! モバイル情報】 | 【THE BAR】お勧めのお店紹介 | 【お客様の声】 | 【お客様満足度調査室】 | 【がんばれ!日本!】 | 【よくある質問】 | 【ウォッチダイレクト情報】 | 【コンシェルジュのひとり言】 | 【シガーダイレクトのレア・シガー】 | 【シガーダイレクトクラブ】 | 【シガーダイレクト情報】 | 【スタッフ独白】 | 【プレミアム情報】 | 【メディア情報】 | 【人気記事ランキング】 | 【今月のお勧めシガー】 | 【祝!100万人突破メッセージ!』 | 【顧客満足度向上プロジェクト!】 | おすすめ | ここだけのお話 | こんなもの発見! | だったらキューバのお祭りに行こう!リアル・シガー・ツアー! | ウォッチダイレクト情報 | カスタマーセンターからのお知らせ | キューバ! | グッズ | コンシェルジュ奮闘物語 | シガー | シガー、クルーズ&サルサ・ナイト! | シガーグッズ アクセサリー | シガーダイレクト インタビュー 戦う男 | シマジさんからのメッセージ | シマジさんに聞こう! | シマジさん情報 | シマジ会長情報 | スペシャル★情報 | トムの独り言 | ニュース | パーティ情報 | ヒロ嶋田のスモーキートーク | ワールド・ツアー情報! | 日記・コラム・つぶやき | 楽天シガーダイレクト情報 | 煙管(きせる)と刻みたばこ | 高級時計情報